RSS
Admin
Archives

ねっこ~町でもできる自給自足的暮らし

自給的に暮らす。作る食べる楽しむ。素材を愛して手作りする。麹&雑穀&野菜料理、畑、食べものの作り手などについて綴っています

プロフィール

yunta

Author:yunta
町でもできるスローな自給自足的暮らしを実践する人。かつて「くらしの木」という雑誌を発行し有機野菜の宅配をしていた会社にて、倉庫業務から商品開発まで、有機農業運動創成期の海を泳いだ世代。後に雑穀料理「つぶつぶカフェ」で料理人を数年。現在はレシピ作成・商品企画などの仕事の他、雑穀&野菜料理講座、甘酒&糀講座を開催中。
手作りしてみることが好きでいろいろなことをやっていますが、「何でも作ろうと思えば作れる」と体感したことの自信は、生きていく上でずいぶんと人を支えてくれる気がします。ブログタイトルのOrganicは狭義の有機認証のことではなく、広義の「有機的な、自然な」という意味です。
ちゃんと自分の手で自分の暮らしを作ること、そのために本当に必要なものを真っ当な対価でいただく。作ってくれた人に感謝する。そうした日々の積み重ねが、自立した人と人が共生できる社会、自由への道に少しはつながるんじゃないか。そう思っています。

■これから開催の講座はコチラ←■
■別館「糀生活」はこちら
糀のことだけまとめています←■

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09
15
Category : 遊ぶ&学ぶ
硝酸体窒素P9156248

数日前、facebookに「ミネラルウォーターから硝酸態窒素が検出」という記事が出ていました。
この情報も調査されたのは2007年でしたが、
この問題は時々耳にして、ずっと気になっていました。
震災以来、放射性物質の方が気になって忘れていましたが、
この機会にと検査キットを取り寄せて我が家の水を測定してみました。

写真は右から「水道水そのまま」中「水道水を浄水器に通したもの」
左「北陸方面が産地の某ナチュラルウォーター」

色見本に照らしあわせると、水道水と浄水器の水に差はなく、3~4ppm。
ナチュラルウォーターは1ppm程度であることがわかります。
うーん、やっぱり出るのね。

日本の水道水の基準が10ppm、危険性等々についても様々議論があります。
野菜の方がはるかに含まれるよう量は多くEUでは基準が設けられています。
私も勉強不足なので、結論めいたことは言えませんが、
肥料と堆肥の過剰使用が大きな原因であることは間違いなく、
やはり農業が自然な形でできるよう、消費者の立場でも勉強して行動する必要がありますね。

硝酸体窒素2P9156247

使用したキットはこちら480円。
㈱ラピュールという硝酸態窒素対応の浄水器メーカーの検査キット
(特に疑わしいものではないと思います)。
ここのHPに各地の水道水の測定値が掲載されていますので、
自分で計らなくてもある程度情報はわかります。

学校で使うリトマス試験紙でもあるていどの測定はできるらしいです。
スポンサーサイト
2011.05
10
Category : 遊ぶ&学ぶ
20110511津軽こけし

津軽こけし館のチャリティーこけし

いつも心に響くすてきな情報を発信している福岡の森千鶴子さん
大の伝統こけしファンである彼女から教えてもらった東北応援プロジェクトです。

私はこけしファンというわけではなかったのですが、
伝統の技を支援するというコンセプトとこけしの愛らしさにひかれて家族で参加。
申し込みから1ヶ月ほどして家族3人分のこけしがやってきました。

左:阿保正文工人作 これは髪にハマギクを飾っているので女の子=私
中:小島俊幸工人作 ちょっと幼い感じでもどこか斬新=息子
右:阿保六知秀工人作 自己主張ありそうな顔立ち=夫 

こけしプロジェクトについては、津軽こけし館さんの文章をそのまま転載させていただくとして…

こけしを作る人のことを「こけし工人」と呼ぶことを初めて知りました。
「こけし工人」って言葉は素敵ですね。
「こけし作家」ではないんです。
生活の中に技がある、伝統の誇りが感じられる、光る言葉。
どの工人さんがどんなこけしを作られるのか私は詳しく知りませんが、
きっとそれぞれ個性的な方々なのでしょうね。

人が困難から立ち上がっていくための力はどこから来るのか。
いろいろあると思うのですが、やはり「誇りを持っている仕事」は大きい力になると思う。
東北の産品を買おうという支援はいいですね。
中でもこけしがいいなと思ったのは、家に里子が来たようで、
これからもずっと東北のことを忘れずにいられるのではないかと。


下記、津軽こけし館ブログからの転載です。
締め切りは過ぎてしまいましたが、またの機会があるかもしれません。

【東北関東大震災 チャリティーこけし】
金額:1口=1000円 (何口でも申し込み可能)
 ※200円が義援金として岩手県宮古市に。

申し込み締め切:4月末日
こけし詳細:1.5~2寸弱の小寸こけし。宮古市の市の花・ハマギクの胴模様です。
その他:こけし工人の指定はできません。ただ、複数口お申し込みされた場合は、同じ工人さんのものにならないようにこちらで振り分けます。

この小さなこけしにどのくらいのパワーがあるのか、私には今まったく分かりません。
ただ、小さいながらに一生懸命にハマギクを咲かせているこの子たちを見ていたら、
「よし、頑張ろう」と不思議なパワーが湧いてきました。
壊滅的な被害を受けた地域では、今年は咲けない花もあるのかもしれません。
宮古市の海岸にハマギクは咲いてくれるのでしょうか・・・。
せめてこけしの中にだけでも、たくさんのハマギクを咲かせてあげたいと思っております。

一日でも早く、被災地のみなさんに笑顔が戻りますように・・・・・・。
たくさんのみなさんからのご理解・ご協力をお待ちしております。
どうか、どうか、よろしくお願いいたします。

20110511津軽こけし2

2011.05
05
Category : 遊ぶ&学ぶ
20110504潮干狩り1

横浜・八景島にて潮干狩り

昨年3月に行って大量のアサリを収穫した八景島で今年も潮干狩り。
震災後、余震や原発事故の影響で海に向かう気になれず、釣りにもずっと行っていませんでした。
今回も「どうしようかねえ」と思っていたのですが、
夫と息子の男衆二人は「ぜひ行きたい」と。
特に息子はやっぱりぼーっとした時間を過ごす釣りより、水遊びかねての潮干狩りの方が好き。

母は水産物のモニタリング他の情報もにらみつつ、
鬱々としていても仕方ないので思い切って出かけました。

八景島にある「海の公園」は人口海岸ですが、干潮になるとひざ下の深さの遠浅の海です。
アサリは自然発生しているとのことですが、砂に手を入れると必ずアサリにあたるほどの量。
しかも入場無料でアサリの持ち帰り制限なし、ということで大勢の人でにぎわっています。
毎年GWはしゃがむ場所もないくらい混雑するようですが、
今年はそこまでの混雑もなく、たくさんのアサリを収穫できました!

たぶん4~5kgあったんじゃあないかな(渋滞さけて電車で行ったんですよ…重かった)
塩水につけておくとベロベロ舌を出して水を吹きます。
活きのいいこと!
20110504潮干狩り2

で、当日はアサリ汁
20110504潮干狩り4

翌日=今日のランチは夫&息子作のボンゴレ・ビアンコ
20110504潮干狩り3

夜はアサリの酒蒸し
20110504潮干狩り5

おすそわけしてもまだまだアサリは残っているので、
明日は冷凍にしてそのうちアサリごはんでも作ろう。

やっぱり土とか水とか、自然に触れているとそれだけで元気が出ますね。

水産物についての、生活者目線の情報が少なくて不安になりますが、
私が頼りにしているサイトのひとつです。
勝川俊雄公式サイト(三重大学 生物資源学部 准教授)http://katukawa.com/














2011.02
03
Category : 遊ぶ&学ぶ
オーガニックの情報サイト「TOKYO ORGANIC LIFE」

仕事での縁に始まり、いろいろと語り合って親しくさせてもらっているOrganic-SugarことAki Satoさん運営の情報サイトがグランドオープンしました。

詳しくは彼女のブログ、そしてホームページをぜひ見ていただきたいのですが、東京に住んでいても、オーガニックカフェや自然食品店がどこにあるのか、どこでどんなイベントをやっているのか、トータルに知ることのできるサイトって、ありそうでなかったんです。このサイトに掲載されている情報はお店情報から、イベント、商品、ブランド情報、食品からコスメと幅広いのも特徴。きっとこれから充実していくサイトです。

自然食品店チェーンの店長、そして健康関連の大手E-コマース企業を経て、独自にこのサイトを立ち上げたAkiさん。リアルとバーチャルを行き来する自由で視野の広い感覚と、「オーガニック」というキーワードに集う人たちをつなぐ役割を果たしたいという彼女の想いが表現されています。

どこかへ出かける時にチェックして近くの店を調べるもよし、時間のある時に眺めて「こんな商品があるのね~」と勉強するもよし、まずは一度のぞいてみてくださいね!(情報掲載希望の方もウェルカムのようですよ)

節分と新月とそしてAkiさんにとって大事な日のグランドオープン、おめでとう!

(サイトの画像、掲載させていただきました)
東京オーガニック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。