RSS
Admin
Archives

ねっこ~町でもできる自給自足的暮らし

自給的に暮らす。作る食べる楽しむ。素材を愛して手作りする。麹&雑穀&野菜料理、畑、食べものの作り手などについて綴っています

プロフィール

yunta

Author:yunta
町でもできるスローな自給自足的暮らしを実践する人。かつて「くらしの木」という雑誌を発行し有機野菜の宅配をしていた会社にて、倉庫業務から商品開発まで、有機農業運動創成期の海を泳いだ世代。後に雑穀料理「つぶつぶカフェ」で料理人を数年。現在はレシピ作成・商品企画などの仕事の他、雑穀&野菜料理講座、甘酒&糀講座を開催中。
手作りしてみることが好きでいろいろなことをやっていますが、「何でも作ろうと思えば作れる」と体感したことの自信は、生きていく上でずいぶんと人を支えてくれる気がします。ブログタイトルのOrganicは狭義の有機認証のことではなく、広義の「有機的な、自然な」という意味です。
ちゃんと自分の手で自分の暮らしを作ること、そのために本当に必要なものを真っ当な対価でいただく。作ってくれた人に感謝する。そうした日々の積み重ねが、自立した人と人が共生できる社会、自由への道に少しはつながるんじゃないか。そう思っています。

■これから開催の講座はコチラ←■
■別館「糀生活」はこちら
糀のことだけまとめています←■

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08
26
Category : 遊ぶ&学ぶ
画像 033b

息子の夏休み工作「東京タワー」、1ヶ月がかりで完成しました!実物を見学に行き、縮尺=割り算の勉強から始め…。夏休み期間中、毎日昼間は学童保育に行っているので、夕方帰ってきてはコツコツと、途中で子どもらしく(笑)「あ~あ~今日もやるのかあ…」「自分でやるって決めたんだから最後までやりなさーい!」と叱咤激励の飛ぶ場面もありましたがよくがんばったと思います。

画像 001b

まず三角の木材で4本の柱を立てて上部をしばり、横柱を貼り付けて固定していきました。この足の丸いカーブが東京タワーをうまく表現できたポイントですね。そのまま組んでいくつもりでしたが、逆に力がかかって難しそうだったので、途中の展望台のところででいったん切断。
基本の骨格に縦横の柱を張っていくと、タワーがどんどんしっかりしていく様は「あぁ構造物、建築物ってこういうふうにできているんだなあ」とよく理解できました。

画像 004b

真ん中の白い大展望台(みやげもの屋もある展望台ですね)はダンボールを切って組み立てました。窓には古いクリアファイルを切って内側から貼り、タワー下のビルは菓子の空き箱を裏返して組み立て、色を塗りました。窓は同じくクリアファイル。中心のエレベーターはサランラップの空き箱を裏返しに組み立てなおしたもの。上部の円柱は「チップスター」のフタを重ねて貼り合わせたもの。最上階の特別展望台の窓にはブルーのクリアファイルを使いました。そうそう、大展望台には豆電球が入っていてスイッチで明かりがつくのですが、これは何かの付録のおもちゃを分解して使いました。

画像 007b

展望台から上の骨格も4本の柱に縦横斜めと木材を貼って行き、足の方も斜めの梁をつけます。最後にポスターカラーで「これぞ東京タワー!」という朱色と白で色を塗って完成。結局買ったのは骨組みの木材18~40円を12~13本とポスターカラー3色、木工用ボンドだけ。(本物の見学代が高かった!笑)

画像 026b

「よくできたね~すごいね~がんばったね!」と先生や周囲にほめられたうれしさだけでなく、自分の作品を一人で何度も眺めてはニコニコしている息子。がんばって作った達成感ってこういうものだと感じてくれたことが、なによりの収穫。サッカーや野球をやっている子が夏休みも炎天下で練習を続けているように、好きなことでいいからちょっと苦しくても1ヶ月がんばってみる、という当初の目標がクリアできたこと。そして計る切る貼るといった工作の基本技術を覚えたこと以外に、割り算、掛け算、図形の展開、とおもいがけず算数の勉強にもなりました。(建築関係ってやっぱり数学必要なんですねぇ…)

☆追記☆
このまま宿題提出だけで終わらせるのがもったいなくなって、木工用ボンドのコニシ株式会社の「夏休み工作コンテスト2010」に応募、みごと小学校中学年の部で『最優秀賞』をいただきました!





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。