RSS
Admin
Archives

ねっこ~町でもできる自給自足的暮らし

自給的に暮らす。作る食べる楽しむ。素材を愛して手作りする。麹&雑穀&野菜料理、畑、食べものの作り手などについて綴っています

プロフィール

yunta

Author:yunta
町でもできるスローな自給自足的暮らしを実践する人。かつて「くらしの木」という雑誌を発行し有機野菜の宅配をしていた会社にて、倉庫業務から商品開発まで、有機農業運動創成期の海を泳いだ世代。後に雑穀料理「つぶつぶカフェ」で料理人を数年。現在はレシピ作成・商品企画などの仕事の他、雑穀&野菜料理講座、甘酒&糀講座を開催中。
手作りしてみることが好きでいろいろなことをやっていますが、「何でも作ろうと思えば作れる」と体感したことの自信は、生きていく上でずいぶんと人を支えてくれる気がします。ブログタイトルのOrganicは狭義の有機認証のことではなく、広義の「有機的な、自然な」という意味です。
ちゃんと自分の手で自分の暮らしを作ること、そのために本当に必要なものを真っ当な対価でいただく。作ってくれた人に感謝する。そうした日々の積み重ねが、自立した人と人が共生できる社会、自由への道に少しはつながるんじゃないか。そう思っています。

■これから開催の講座はコチラ←■
■別館「糀生活」はこちら
糀のことだけまとめています←■

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11
28
Category : 麹・糀
20101128酒粕蒸しパン1

「酒粕蒸しパン」です。
前回の甘酒蒸しパンをアレンジして酒粕蒸しパンを作りました。酒粕に甘みがない分、玄米水飴とドライフルーツを入れてみました。水飴の分ふくらみが弱くどっしりした感じになりましたが、酒粕の香りがして大人向けの蒸しパンになりました。甘くないのが好きな人には、水飴はなくても大丈夫かもしれません。

<材料>
小麦粉 100g
酒粕 50g
玄米水飴 10g
干しアンズ 40g
重曹 小さじ1
塩 小さじ1/4
水 60cc

<作り方>
①小麦粉と重曹、塩をあわせてざっとふるっておく。
②酒粕と玄米水飴に水20ccくらいをあわせ弱火にかけて溶かし、冷ます(酒粕、水飴を柔らかくするため)。
③①に②と刻んだ干しアンズを混ぜ、様子を見ながら残りの水をあわせていく。
④アルミカップなどにに8等分にして入れ、蒸気の上がっている蒸篭で10分ほど蒸す。

20101128酒粕蒸しパン2

酒粕は新潟出身の知人が帰省みやげに買ってきてくれたもの。先週のNHK「ためしてガッテン」で特集されて以来町中から酒粕が消えており、このタイミングでいただいたのは感激!
製造元の「朝日山」というお酒は飲んだことがないなあ~と思ってちょこっと調べてみたら、なんと「久保田」の蔵元ではないですか!越乃寒梅だ、八海山だと知ったかぶりをしながら飲み歩きしていた若い頃、なかでもおいしかった記憶のある「久保田」。酒粕もぎゅうぎゅうに絞った感じがなく、ふっくらつややかでかじってみると甘みのあるおいしい酒粕です。

そうそう、「ためしてガッテン」では説明がありませんでしたが、世間で言われている「甘酒」には
①米を麹で糖化させた甘酒
②酒粕を水で溶いて砂糖などを加えた甘酒
…の2種類があってどちらも米と麹が原料なので成分などは似ているし身体にいいのは変わりありませんが、①は米を麹で糖化したもの②は糖化と同時に酵母でアルコール発酵させていった日本酒の搾り粕=酒粕を甘くしたもの、という違いがあります。
②はアルコール分を含んでいることを忘れないよう注意しないといけません(神社などでふるまわれるのはたいてい②の方)。

似ているけど違う、では本当に酵素のはたらき等々どこが違うのかこの機会にちゃんと調べてみようと思います♪




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。