RSS
Admin
Archives

ねっこ~町でもできる自給自足的暮らし

自給的に暮らす。作る食べる楽しむ。素材を愛して手作りする。麹&雑穀&野菜料理、畑、食べものの作り手などについて綴っています

プロフィール

yunta

Author:yunta
町でもできるスローな自給自足的暮らしを実践する人。かつて「くらしの木」という雑誌を発行し有機野菜の宅配をしていた会社にて、倉庫業務から商品開発まで、有機農業運動創成期の海を泳いだ世代。後に雑穀料理「つぶつぶカフェ」で料理人を数年。現在はレシピ作成・商品企画などの仕事の他、雑穀&野菜料理講座、甘酒&糀講座を開催中。
手作りしてみることが好きでいろいろなことをやっていますが、「何でも作ろうと思えば作れる」と体感したことの自信は、生きていく上でずいぶんと人を支えてくれる気がします。ブログタイトルのOrganicは狭義の有機認証のことではなく、広義の「有機的な、自然な」という意味です。
ちゃんと自分の手で自分の暮らしを作ること、そのために本当に必要なものを真っ当な対価でいただく。作ってくれた人に感謝する。そうした日々の積み重ねが、自立した人と人が共生できる社会、自由への道に少しはつながるんじゃないか。そう思っています。

■これから開催の講座はコチラ←■
■別館「糀生活」はこちら
糀のことだけまとめています←■

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09
19
Category : おうちごはん
20110919しそ味噌1

シソ味噌

画的にはとっても地味~ですが、絶品。
夏の終わりの畑は、
「まだまだいけるわっ」という秋ナスと、
「やっと暑くなったからね~」というモロヘイヤだけが元気。
後はもう片づけて秋の作付に向かうのですが、
もう一人、青々と勢いを保っているのがシソ。

20110919しそ味噌2

こんなにシソあってどうしよう~薬味には多すぎるし。
蒔いた覚えもないのに、毎年こぼれ種でにょきにょき増殖するシソ。

昨年とその前は塩漬けにしてみましたが、
いまひとつ登場の機会がない。
今年は「しそ味噌」を作ってみました。

味噌(米か麦)にみりんを好みの甘さになるように加え、
ゴマ油少々をたらした鍋で煎り付けます。
そこに大量の刻んだシソを入れて葉がしんなりしてなじむまで炒めるだけ。
(味噌とシソの割合は、刻んだシソをぎゅっと握ったら味噌の倍のカサになるくらい…わかるかな)

ごはんのおともに絶品。
こんなに簡単にできるんだったら畑中シソでもOK!
シソに対する態度が180度変わる一品です。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。