RSS
Admin
Archives

ねっこ~町でもできる自給自足的暮らし

自給的に暮らす。作る食べる楽しむ。素材を愛して手作りする。麹&雑穀&野菜料理、畑、食べものの作り手などについて綴っています

プロフィール

yunta

Author:yunta
町でもできるスローな自給自足的暮らしを実践する人。かつて「くらしの木」という雑誌を発行し有機野菜の宅配をしていた会社にて、倉庫業務から商品開発まで、有機農業運動創成期の海を泳いだ世代。後に雑穀料理「つぶつぶカフェ」で料理人を数年。現在はレシピ作成・商品企画などの仕事の他、雑穀&野菜料理講座、甘酒&糀講座を開催中。
手作りしてみることが好きでいろいろなことをやっていますが、「何でも作ろうと思えば作れる」と体感したことの自信は、生きていく上でずいぶんと人を支えてくれる気がします。ブログタイトルのOrganicは狭義の有機認証のことではなく、広義の「有機的な、自然な」という意味です。
ちゃんと自分の手で自分の暮らしを作ること、そのために本当に必要なものを真っ当な対価でいただく。作ってくれた人に感謝する。そうした日々の積み重ねが、自立した人と人が共生できる社会、自由への道に少しはつながるんじゃないか。そう思っています。

■これから開催の講座はコチラ←■
■別館「糀生活」はこちら
糀のことだけまとめています←■

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07
31
Category : おうちごはん
20110731杏仁豆腐1

杏の種から作った杏仁豆腐(でもあんまりおいしくない…)

先週、座間の山のやおやKAYAさんで珍しい生の杏を買い、ジャムにしてみました。
せっかくなので種を干しておき、念願の杏仁豆腐に挑戦。

20110731杏仁豆腐2
洗って陰干ししておいた種はこんな感じ
殻はかなり固いので、千枚通しをあてて金槌でたたいて割ります。
小さな穴のある頭から割るのがいいのですが、なかなかに難しい。

20110731杏仁豆腐3
割った中からはアーモンドによく似た杏仁。
アーモンドの粉で代用するくらいで「バラ科サクラ属」というところまではアーモンドも桃も梅も同じ仲間。

20110731杏仁豆腐4

コツコツ割るとあらら少ない。。。
10gほどしかありません。

20110731杏仁豆腐5
このアーモンドによく似た杏仁を水につけ、皮をはずします。
水に浸してあるとするっと自然にむけるのですが、
この白い核からはすでに杏仁豆腐の香りが!

20110731杏仁豆腐6
白い核をすり鉢ですりつぶします。
水少々を加えながらできるだけ細かく。

ここに水200ccほどを加え、いったん液を布か茶漉しなどで濾します(濾すと150ccほどに)。
粉寒天を50ccくらいの水で煮溶かしたところに杏仁液と牛乳100cc、砂糖大さじ1を加え、
よくかき混ぜた後に容器に入れて冷やし固めます。

…作り方はいろいろなサイトを参考にさせていただき、
水分も調整したつもりだったんですが、
仕上がった杏仁豆腐は香りが薄くて(かすかに杏仁)分離ぎみ。
う~ん、杏仁の量に対してやっぱり水分が多かったかなあ。
(これでも1kg分の杏なんですが)

1日かけて作ったわりに収穫がなくて凹みましたが、
この方法で作れることは間違いない。
あとは分量の問題かな。
…といってももう杏のシーズンは終わっちゃったし、
来年またチャレンジしてみます(覚えてられるかな。。。)














スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。