RSS
Admin
Archives

ねっこ~町でもできる自給自足的暮らし

自給的に暮らす。作る食べる楽しむ。素材を愛して手作りする。麹&雑穀&野菜料理、畑、食べものの作り手などについて綴っています

プロフィール

yunta

Author:yunta
町でもできるスローな自給自足的暮らしを実践する人。かつて「くらしの木」という雑誌を発行し有機野菜の宅配をしていた会社にて、倉庫業務から商品開発まで、有機農業運動創成期の海を泳いだ世代。後に雑穀料理「つぶつぶカフェ」で料理人を数年。現在はレシピ作成・商品企画などの仕事の他、雑穀&野菜料理講座、甘酒&糀講座を開催中。
手作りしてみることが好きでいろいろなことをやっていますが、「何でも作ろうと思えば作れる」と体感したことの自信は、生きていく上でずいぶんと人を支えてくれる気がします。ブログタイトルのOrganicは狭義の有機認証のことではなく、広義の「有機的な、自然な」という意味です。
ちゃんと自分の手で自分の暮らしを作ること、そのために本当に必要なものを真っ当な対価でいただく。作ってくれた人に感謝する。そうした日々の積み重ねが、自立した人と人が共生できる社会、自由への道に少しはつながるんじゃないか。そう思っています。

■これから開催の講座はコチラ←■
■別館「糀生活」はこちら
糀のことだけまとめています←■

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09
01
Category : おうちごはん
夏終盤になって暑さが厳しく、
疲れが出てきた身体にはこたえますね。

この時期にまだ畑で元気なのがゴーヤ。

食べる量をはるかにこえて育ち、
自分の畑でも採れてるのに
「採れすぎちゃったからもらって~」
なんていただきものまでやってきたり。

今年はゴーヤ、よく食べたなあ…

ゴーヤスムージーP9015594
ゴーヤと甘酒のスムージー
ゴーヤをとりつつ、甘酒も飲みたいので~。
水だと苦みが強めですが私は好きです。
豆乳牛乳だとやわらかくて飲みやすいですね。

<材料>
ゴーヤ 60g(1/2本くらい)
甘酒 60g
バナナ 50g(1/2本くらい)
水または豆乳または牛乳 100cc
梅酢 少々
<作り方>
ゴーヤはワタと種をとって薄切りにする。バナナは皮をむいて一口大に切る。
その他すべての材料を一緒にミキサーにかけてできあがり。

レシピ_ゴーヤとナッツの味噌炒め_P8194651
ゴーヤとナッツの味噌炒め
ナッツと一緒に味噌炒めにしておくと、
おつまみにお弁当にと活躍します。
黄色くなったゴーヤでもおいしく作れますよ。
<材料>
ゴーヤ 120g(小1本)
ナッツ(アーモンド・くるみなど) 60g
味噌 60g
ゴマ油 大さじ1
みりん 大さじ1
<作り方>
①ゴーヤは縦半分に割ってワタと種をとり、2mmくらいの暑さにスライスする。
ナッツは炒って粗く刻む。
②フライパンにゴマ油を熱し、ゴーヤを炒める。
しんなりしたら味噌、みりんを加えてしばらく炒め、最後にナッツを加える。
※1~2日たって全体がなじむと、苦みがやわらかくなっておいしいです。

20110817ゴーヤ漬物
ゴーヤの塩麹漬け&味噌漬け
右が塩麹漬け、左が味噌漬け。
半分に割ったゴーヤに塗ってポリ袋などに入れ、
1~2日おくだけ。
ポリポリした食感で色もきれいに残っていますね。
塩麹&味噌あわせたものに漬けてもおいしいです。

塩糀講座5_画像 013
ゴーヤと厚揚げ塩麹漬けのチャンプルー
先日も紹介しましたが、一晩塩麹に漬けた厚揚げを、
ゴーヤと一緒に炒めただけ。
肉卵なくてもおいしいのです。
好みでかつおぶしかけてどうぞ~




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。