RSS
Admin
Archives

ねっこ~町でもできる自給自足的暮らし

自給的に暮らす。作る食べる楽しむ。素材を愛して手作りする。麹&雑穀&野菜料理、畑、食べものの作り手などについて綴っています

プロフィール

yunta

Author:yunta
町でもできるスローな自給自足的暮らしを実践する人。かつて「くらしの木」という雑誌を発行し有機野菜の宅配をしていた会社にて、倉庫業務から商品開発まで、有機農業運動創成期の海を泳いだ世代。後に雑穀料理「つぶつぶカフェ」で料理人を数年。現在はレシピ作成・商品企画などの仕事の他、雑穀&野菜料理講座、甘酒&糀講座を開催中。
手作りしてみることが好きでいろいろなことをやっていますが、「何でも作ろうと思えば作れる」と体感したことの自信は、生きていく上でずいぶんと人を支えてくれる気がします。ブログタイトルのOrganicは狭義の有機認証のことではなく、広義の「有機的な、自然な」という意味です。
ちゃんと自分の手で自分の暮らしを作ること、そのために本当に必要なものを真っ当な対価でいただく。作ってくれた人に感謝する。そうした日々の積み重ねが、自立した人と人が共生できる社会、自由への道に少しはつながるんじゃないか。そう思っています。

■これから開催の講座はコチラ←■
■別館「糀生活」はこちら
糀のことだけまとめています←■

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09
15
Category : 遊ぶ&学ぶ
硝酸体窒素P9156248

数日前、facebookに「ミネラルウォーターから硝酸態窒素が検出」という記事が出ていました。
この情報も調査されたのは2007年でしたが、
この問題は時々耳にして、ずっと気になっていました。
震災以来、放射性物質の方が気になって忘れていましたが、
この機会にと検査キットを取り寄せて我が家の水を測定してみました。

写真は右から「水道水そのまま」中「水道水を浄水器に通したもの」
左「北陸方面が産地の某ナチュラルウォーター」

色見本に照らしあわせると、水道水と浄水器の水に差はなく、3~4ppm。
ナチュラルウォーターは1ppm程度であることがわかります。
うーん、やっぱり出るのね。

日本の水道水の基準が10ppm、危険性等々についても様々議論があります。
野菜の方がはるかに含まれるよう量は多くEUでは基準が設けられています。
私も勉強不足なので、結論めいたことは言えませんが、
肥料と堆肥の過剰使用が大きな原因であることは間違いなく、
やはり農業が自然な形でできるよう、消費者の立場でも勉強して行動する必要がありますね。

硝酸体窒素2P9156247

使用したキットはこちら480円。
㈱ラピュールという硝酸態窒素対応の浄水器メーカーの検査キット
(特に疑わしいものではないと思います)。
ここのHPに各地の水道水の測定値が掲載されていますので、
自分で計らなくてもある程度情報はわかります。

学校で使うリトマス試験紙でもあるていどの測定はできるらしいです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。